« 2006年1月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年2月

子供を守るのは親

このブログにはあまりネガティブなことは書きたくなかった。
でも毎日楽しいことばかりじゃないし、憂鬱な気分を少しでも楽にするために書かせてもらおっと。

昨日から風邪気味なのをおして、いつものように旦那の実家に子供達を預けて買い物・家の掃除等々をこなしてから旦那の実家に子供達を迎えに行った。そしたら玄関先に見覚えのある小さな靴が。

「・・・また来てる・・・」

義母の義母、大姑だ。
大姑・旦那の実家・ウチ、は同じ町の中にあって、普段はお義母さんが定期的に大姑宅を訪れていろいろ面倒をみてくれているのだけれど、双子が産まれてからというもの、子ども見たさに大姑の方が旦那の実家にちょくちょく来るようになった。
大姑は性格がキツイ。耳が遠いから人の話が聞こえていない。自分が頻繁に来ることが迷惑だなんて微塵も感じていない。もう90歳近くて体がついてこないことを自覚していない。思ったことは言わないと気が済まない。等々、とにかくアクが強くて苦手なタイプ。

居間へ行くと、寝そうになっているユウとコウ。新聞を読んでいる大姑。そして疲れ切っている義母と義妹。
義妹が「コウがおばあちゃんに泣かされて・・・あんなに泣いたの初めてで、ずっとしゃくり上げて止まらなかったの。今もなかなか寝付いてくれなくて」と。
どうやら「アタシがおぶってやるわ」と張り切った大姑はコウを背負って家中を歩いていたらしい。でもコウは途中から号泣したそうで、それでも大姑は気にせず背負っていたとか。あまりにもコウの泣きがすごかったので、見るに見かねた義母がコウを下ろしたとか。。。
でも下ろしてからもコウは泣きやまず、ずっと怖がっていたらしい。
コウの顔を見ると、寝るときはいつも口が半開きなのに、キュっと閉じている。緊張しているのが分かる。

当の大姑は私に「泣いたり笑ったりで楽しかったわー」と得意げに話した。おまけに春になって暖かくなったらベビーカーで散歩に連れてってやるって・・・頼んでもいないのに。

なんだかなー・・・
前もいろいろやらかしてくれたけど、またかよ。
先が短い年寄りだし、ひ孫かわいさで来てるのは分かるんだけど、慎みがないんだよな。今時姑でも出しゃばらないのに、大姑が出しゃばるなんて聞いたことないよ。なんせ耳が遠いうえに、人の話を聞く耳を持たないから、誰にも大姑を止められない。
でも90近いバァさんに子どもの散歩なんて任せられない。子どもがベビーカーから落ちそうになったら??坂道は大丈夫??車のクラクションは聞こえるの??不安要因は山ほどある。

絶縁覚悟で喧嘩するか?
子ども達を日中旦那の実家に連れて行かずに私一人で面倒みるか?

嫁としては悩ましいところ。
でも、子どもを守るのは親の務め・・・ダメなものはダメって、言わなきゃいけないんだよね。フウ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっちまった

長野の冬は寒い。ゆえに夜中の授乳時には自然にヒーターのスイッチに手が伸びます。昨日の明け方もヒーターの温風を背中に受けつつ、ウトウトしながらユウを抱いてミルクをあげていました。もちろん直接温風がユウに当たらないよう配慮していたつもりが、ユウの右手が私の腰に伸びていたことに気づかず・・・。
途中で気づき、あわててユウの右手を見たら赤くなっている!!!(>_<)
一気に眠気も吹っ飛び、ガーゼに包んだアイスノンで右手を冷やし、10分置きくらいに赤みを確認しつつ、ネットや育児書で子供のやけどを調べ、夜があけました。幸い赤みは引き、水ぶくれもできなかったのだけれど、自分の不注意を猛省。
朝、笑顔のユウを抱きしめ、ただただ健やかに育ってくれればいい、それだけでいい、と心から思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝がえり3

子供の成長ってホント早い。昨日できなかったことが今日できちゃうんだもんなぁ。
弟・コウが逆方向へ寝がえりをうちました。すごいなぁ。寝がえった後、前に進むことができなくて泣いちゃうのはまだ変わってないけど。
寝がえりストッパーとして今は枕を脇に置いているけれど、コウは枕が二つ必要になりました。ユウはまだ一方向にしか寝返れないけれど、そのうちどっちの方向へもコロコロと回るのでしょう。
早いトコ「しまむら」に行って長座布団と枕を買ってこなくちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝がえり2

やっとユウが寝返りをするようになったと思ったら、コウは連続寝返りをマスターしました。気が付けばゴロンゴロンと回って、びっくりするところに移動してるし。ああ、いよいよ目が離せなくなってきたなぁ。

コウは本日未熟児検診。お座りは手をつけばなんとかできる。顔の上にかけられたタオルも自分で払いのけることができる。6ヶ月後半くらいの発達の状態らしい。彼らは2ヶ月早く産まれてきたから、修正月齢だとまだ5ヶ月半ばくらいなのにね。よくここまで追いついてきたもんだよ。
今日の検診でコウはお医者様や看護師さんにはニコニコ(^○^)。でも私にはあまり・・・。外ヅラがいいヤツなのか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝がえり

ついにユウが寝返りをマスターしました。
弟のコウは2週間ほど前にマスター済み。
チョット目を離してるうちに気がつきゃ二人でうつ伏せになって足をバタバタさせているし。本人達ははいはいの練習をしてるのかな。
どんどん成長していっています。嬉しい反面、これから二人がどんどん動くようになったら怖いな~。早いうちに室内の安全対策をしておかないと。。。

離乳食も着々と進んでいます。
コウはおかゆ・かぼちゃ・ほうれんそう・じゃがいも、パクパク食べてくれる。ユウはペースト自体が嫌いみたいで、何をあげても下唇を出して「んんっ」と険しい顔。ミルクは口をとんがらせて「早く早く!」って催促するっていうのに、離乳食になると口を開こうとしないからなぁ。本当は二人同時に進んでくれると楽なんだけど、進め方をずらさざるを得ないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

双子入浴

普段は双子をお風呂に入れるとき、私と旦那様で一人ずつ交代でいれるのだけれど、今日は旦那様が残業で帰宅が遅くなるため私一人で入れることに。
手順はこんな感じ。

①ミルク後で機嫌の良いユウをテレビの前に置く。(コウは寝ている)
②私はざっと体を洗い、そのまま裸で部屋に戻る。
③寝ぼけているコウの服を脱がせ、お風呂へ。
④コウを入浴させる。
⑤上がるときに私はバスローブを着る。
⑥ユウに「待っててくれてありがとね」等声をかけつつコウの着替え&グルーミング。
⑦コウにミルクを飲ませて機嫌が良くなったところで①に戻り、ユウの入浴。
⑧二人とも落ち着いたところで私も再度お風呂に入って髪を洗う。

奇跡的に二人がグズらなかったので何とかスムーズにできたかも。
でも我が家にはお風呂の子供椅子がないので、私がバスローブを着るときに子供を片手で抱いていないといけないのが難点。椅子欲しいな。
あー、それにしても疲れたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年9月 »