« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

中越から2年

10月23日、朝洗面所で歯を磨いていたらふと中越地震で土砂崩れの中から奇跡的に救出された皆川優太ちゃんを思い出した。なんでか分からないが急に思い出したのだ。
そしてお昼のニュースで「今日で中越地震から丸2年」と聞き、ああ!!・・・と。
私の潜在意識にこの日がインプットされていたから自然に思い出されたのかしら。

今は長野に住んでいるけれど、私の出身は新潟の中越地方。
そして、優太ちゃんと同じ町なのである。
実家から車で5分も走れば優太ちゃんのおじいちゃんが営んでいたラーメン屋がある。
土砂崩れ現場も、私自身何度も通った場所だ。
だからあの出来事は本当に本当に胸が苦しくなるほど印象に残っている。

あれから2年経っても仮設住宅に住まざるを得ないご家庭が何百世帯とあるそうだ。
決めた、決めたぞ。
宝くじ当たったら、その何割かを中越地震の復興のために寄付しよう。
これは嘘偽りの無い気持ちだ。
私の大好きなふるさと、新潟の人々が少しでも幸せになりますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やるきまんまんマンとウーマン

毎朝観ている「お母さんといっしょ」今月の歌の「やるきまんまんマンとウーマン」最高!!!子供より私の方がハマってます。内容は何をやってもダメな子供がやる気まんまんマンとウーマンになって自分の中の「あきらめ星人」や「恥ずかし魔王」等と戦う、というもの。映像が戦隊モノっぽくて歌自体もすごく勢いがあるの。そして何といってもゆうぞうお兄さんとしょうこお姉さんの演技がスゴイ!!
最初は「すっげーーーコレ、ウケるーーー」と笑っていた私だが、観ているうちにどんどん引き込まれて今じゃすっかりこの歌のファンになってしまった。これが放送されないと残念で残念で!
こう思っているママは絶対私だけじゃないはずっ。
♪ゴーゴー全開やる気まんまんパワー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お金の気持ち

旦那がサイアクの部署を異動するチャンスを見事棒に振ったという不運から、気が付けばスピリチュアルに興味を持ち始めていろんなブログをのぞきまくっている私である。
興味を持ち始めているという言い方はちょっと違うかもしれない。そういえば私は小学生のときやたら超能力とか占いとかにハマっていた子だった。当時流行ったラピスペンダントは2回も買ったっけ。20年たった今、スピリチュアル熱再びといったところか。

さて、昨日見付けた「おなす」さんという方のブログに「お金の気持ちを聞いてその通りに行動するとお金回りが良くなる」という方法が載っていて、早速やってみた。
手順は以下のとおり。


< Step 1 >

まず、お金をイメージしてみる。
(そのイメージが、あなたのお金に関する器)

< Step 2 >
次に、大金をイメージする。そして、その時の気分や
カンジを確認しておく。

< Step 3 >
次に、「お金そのもの」になる。
(自分から抜けて、お金に憑依するようにする)

< Step 4 >
お金になり、自分を見たときの気分を確認する。
そして、私に来てほしければこうしなさい、等の
アドバイスを自分にする。

アドバイス例
・部屋をもっときちんと片付けなさい。
・姿勢を良くして歩きなさい。
・化粧をしたまま寝ないこと。 等
       
終わり


お金になった私は、人間の私に何とアドバイスしたかというと、

もっと笑顔で、小奇麗にしてなさいよ

ということだった。
ううっ、双子の育児に追われて化粧もせず、髪も起きぬけのまま、おやつバクバクでお腹まわりはタルタル&二重あご出現・・・
まず身の回りをキチンとしろってことね。そーだよねー、ビンボったらしい格好していたらお金なんて入ってくるはずがない。そして笑顔!笑顔!
なんだかそのものズバリ指摘された感じ。
明日からがんばります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしても許せないこと

今回はちょっと辛口ブログ。
旦那の行動で「やだな~」と思うことはいくつかあるが、中でも一番許しがたい行動が

タバコのポイ捨て

である。
この喫煙マナーがさんざん謳われている21世紀の世の中で、まさかポイ捨てする人がいるの!?それがいるんだよ、すぐそこに。
本当に嫌なのでたびたび注意しているのだが一向に止めない。ユウコウがものごころつく前にキッパリやめてもらいたい。親として示しがつかないじゃないか。子供の「しつけ」は、親の影響が非常に大きいと思うから。

先月のこと、旦那の実家の人々とウチでちょっとドライブに出かけた。道中地物の野菜市場があって、ユウコウはとうもろこし大好きなのでそこで大量に買い込んだ。とうもろこしの試食もあったのでちょっと食べてみたりもして(甘くて美味しかった!)とても和やかムードだったのだが、お義父さん、ユウが食べ終えた芯をポイ捨てしたのだ・・・。

時は更にさかのぼり、5年ほど前に旦那の実家の人々でやはりドライブに出かけたときも、私の大キライな大姑(お義父さんの実母)が自分の使ったティッシュをごく自然にポイ捨てしていた・・・。

まさに親から子へ受け継がれる悪しき習慣。
ずえーーーったいユウコウへは継がせない!断ち切ってやる!と鼻息荒い月曜の夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風水で気になること

玄関の土間を水ぶきし、玄関入って右側に金縁の八角鏡(人間関係・仕事運アップ)を置いた我が家だが、一向に事態が変わる気配がない。なぜっ?なぜなのっ??

・・・もしや??

旦那と結婚した当初から玄関に飾ってある絵がある。絵というか、写真か。水槽の写真である。お義父さんからのプレゼントで、正直私の趣味ではないのだが(スミマセン)とりあえず飾っているという感じ。
5年前結婚してアパート住まいだった頃、その写真は玄関の正面に飾ってあった。昨年一戸建てに引っ越してからも玄関正面の壁に飾られている。
旦那が異動で人間関係が良くない部署に配属されたのは5年前。相変わらず人間関係に恵まれないまま今に至る。

ネットで調べても風水はいろいろ説があるから何を信じていいやら分からなくなるのだけど、どうも玄関正面に水槽の写真ってよくなさそうな気配がする。ここはひとつ、外してみるとするか。
きっとこれ以上旦那の人間関係が悪くなることなんてないだろうから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦く、かわいい思い出

今日はいらないものの整理を少しだけやってみた。もう着られなくなった子供の服があふれてきたので写真を撮ってネットオークションに出品したりした。
そのときデジカメの中に先週の軽井沢旅行の画像が入っていたのでしばし見入ってしまった。ユウコウのかわいい画像がたくさん。でもちょっと苦い思い出である。
中でも気に入ったのがこれ!アウトレットの芝生広場で疾走するコウ。とっても気持ち良さそう。Dscf4261産まれたときになかなか産声をあげてくれなくて、呼吸も下手だったコウがここまで大きくなるなんてねぇ・・・感慨深いです。 子供たちは本当にあっという間に成長する。一瞬一瞬を目に、写真に焼き付けておかなくちゃ。

・・・そして相変わらず旦那とは家庭内別居状態。疲れます。早く元通りになあれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズンドコから立ち直る

前回、トホホの軽井沢旅行について長々書いた。あの日以来やっぱり私もトホホ状態になっている。何が一番トホホかって、旦那が私を避けていること。朝ごはんも食べないですぐに出勤しようとするから、とりあえずおにぎりだけ持たせている。
夜は夜で、夕食食べてユウコウをお風呂に入れ終えたらもう2階の自分の部屋に上がってしまう。夫婦間で会話はほぼないに等しい。彼にとって私も敵になってしまったんだろうか・・・?ちゃんと話合わなきゃいけないんだろうが、なかなか切り出せない。

と、いうわけで掃除なんてする気力が全く湧かずにいた私だったが、夕飯の支度をしながら今までツイていたときの自分を思い出したり、旦那のツイている話を思い出したりして、

絶対私たちはツイている!たまにはこんなこともあるけれど大丈夫!!

と、自分に言い聞かせてテンション上げていった。
そしてさっき久々に玄関掃除をした。気合いを入れて日本酒とあらじおを入れた水を使って土間を雑巾がけした。何だろう、すっごくすがすがしい。清められている感じがする。これはクセになりそうだ。
そして今日はこれから日本酒あらじお風呂に入る。悪いものを落として綺麗さっぱり明日からがんばるために。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火傷防止策

今日の午前中、ヒーター噴出し口にガードを取り付けた。
・・・1分後、ユウに取り外された。
再度取り付けようとしたらユウコウ二人がかりでガードをガンガン叩いたり、ヒーターのスイッチをピコピコ連打したりして、とてもじゃないが取り付け不可能。

やめろーーーーーー!!!!(怒)

と叫んでしまった私であった。
何度取り付けても彼らに引っ張られたりしてあえなく外れてしまう。くっそーーー。お前らが火傷しないように母はやってんだぞーーー。

この寒い長野県、1年の3分の2は暖房器具を使用する。どんどんやんちゃになる子供たちの火傷リスクも高いなぁ、やだなぁ。
思えば私も小さい頃たくさん火傷したような気がする。さわっちゃダメ!って言われると余計さわりたくなるんだよね。怪我も多かった。ホッチキスで自分の指をとめた(!)こともあった。おてんば娘だった。
ユウコウにもこの遺伝子が組み込まれているかと思うと・・・いやー怖いッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガックリ軽井沢 其の弐

トホホだった軽井沢旅行記の続編です。。。

《日曜深夜》
12時半、ユウが号泣。おしゃぶりをくわえさせても泣き止まない。うっわーーーーー。こんなときに夜泣きかよ!!
とりあえずコウと旦那を起こさないようにユニットバスに移動して鏡を見せたりしたけど泣き止まない。仕方ないので大好物の干し芋を食べさせた。食べている間は口がいっぱいなので泣かないけれど、食べ終わるとやっぱり泣く。焦っていると旦那が起きて、ひとこと

うるさいッ!

・・・これで血の気が引くというか、一気に何かがストーーンと落ちたような気がした。
私が必死で子供をあやしているっつーのに、何考えてるんだお前は、ふざけるな、等々旦那に対して怒りではなく冷ややかな感情が湧いた。
その後も旦那はウザそうに「ああーーー、ああーーーー」と寝返りを始めたので、居たたまれなくなった私はユウを連れて部屋を出た。午前1時。
赤ちゃんプランの宿だけあって同じフロアにキッズコーナーがありいろんなおもちゃが置いてあるので、そこでしばらく時間をつぶすことにした。もちろんこんな夜中に誰もいるはずもない。しばらくすると警備員のおじちゃんが見回りにきた。おじちゃんは声をかけるでもなく、近くのソファーに座って遠巻きに私たちを見ていた。多分こんな夜中に女子供だけで何かあっては困ると思って「警備」していてくれたんだろう。
30分くらい遊んでいるとユウが目をこすり始めたので、寝るチャンス!と思い、部屋に戻った。
・・・が、寝るときの必須アイテムおしゃぶりをくわえさせようとすると拒否しやがる。おしゃぶり大好きなのにぃ。寝るのが嫌なのかなぁ。ああ、参った。
旦那は眠れなくなったと言い、500ml缶ビールを飲み始めた。
そしてひたすら待つこと1時間半、午前3時になってやっとユウが寝た。
私は旦那に対するムカムカが抑えられず、その後30分くらい一人悶々としていた。

《月曜朝》
ぐっすり眠ったコウが活動する音で目覚めた。午前7時半。ユウと旦那は爆睡中。私は寝不足になると気持ち悪くなるという体質なので、やっぱりだるいし気持ち悪い。
8時過ぎになって旦那がだるそうに起きた。「二日酔いになっちゃった」と言っていたが無視した。どうにも昨夜の出来事が引っかかって彼とまともに話す気が起きなかったから。
その後ユウを起こし、ホテル内のレストランで朝食バイキング。平静を装っているが私の態度はとげとげしかったと思う。

《月曜午前》
本来ならホテルをチェックアウトしてから敷地内の「おもちゃ王国」でユウコウを遊ばせるはずだった。だがしかし、私は寝不足と旦那への不信感で気分が悪い。旦那もそんな私の態度を察知して妙によそよそしいし、二日酔いで具合が悪そう。よって、私の中ではそんな王国なんて行く気は全くなくなっていた。
一応旦那が王国の駐車場に車を移動させたのだが、「具合悪いんでしょ、いいよ、帰ろうよ」と私は早めの帰宅を提案した。彼は「せっかく来たのに」と言ったが、私はとにかく帰りたかった。
すると彼が「怒らないでくれよ!ごめんよ!悪かったよ!もう勘弁してくれよ!」とヤケクソのような、懇願するような感じで謝って来た。彼はなぜ私が怒っているのか分かっているんだろうか??
私は「じゃあ一つだけ言わせてよ。何で昨日ユウが夜泣きしてるときにうるさいだの何だの言うワケ??アタシだって必死であやしてんだよ!?それなのにどうしてそういうこと言うの??」とぶちまけさせてもらった。
彼は「あれはユウに言ったんだ。お前に言ったわけじゃない」と言った。
正直、はぁ?って感じだったのだけれど、私は「ああ、そうなんだ」ととりあえず納得したように答えた。
すると彼は今にも泣き出しそうな顔で「どうしたらいいんだ・・・?もう俺何をやっても楽しくないし、すぐイライラするし、昨日もすごく苦しくなっちゃってさ・・・」と言い始めた。
そうだった・・・彼はうつの気があったんだ・・・そもそもこの旅行は彼が気分転換に旅行行きたいと言い出して計画したものだったのに、ホテルは彼の期待とは違うものだったし(別にグリーンプラザが悪いというわけではなくて、彼はもっとのんびりしたところが良かったらしい)、ユウの夜泣きで体調も悪い、更に嫁は怒っているしで、高い金払ってやってきたのに気分転換どころか逆に最悪な状況になってしまった。
でも今更どうしようもできなくて、とりあえず私たちは家に向かって車を走らせた。

《月曜午後》
1時過ぎに自宅へ着いた。道中ほとんど会話は無かった。家に着くなり旦那は2階に篭ってしまった。私はユウコウと1階にいたが、旦那が2階で自殺でもしやしないかドキドキしていたので、たまに理由をつけては2階に上がり彼の様子を見に行った。
しばらくすると旦那の実家から電話があり、今晩夕食食べにくる?と聞かれた。このまま家で4人でいるのは息苦しかったので有難くお誘いにのらせてもらった。

《月曜夕方》
4人で旦那の実家に行った。軽井沢旅行のことを話さないのは不自然だったので、とりあえず「とにかくどこに行っても混んでで疲れちゃいました」と、いかに連休の軽井沢が混んでいたかということだけ話した。
ご飯をいただき、お義父さんにユウコウのお風呂をお願いし、のんびりさせてもらった。
でも帰宅後はやはり旦那と会話をすることもなかった。

・・・以上が私の連休でした。
3日経った今も旦那は私を避けるように生活しています。
家計が苦しい中せっかく高い金を払って行った旅行が台無しになった彼の落胆は大きく、
私は「私がつまんないことで怒ってしまったから・・・彼を受け止めてやれなかったから・・・」と反省しきり。
彼は今、会社も家も居心地が悪いんだろうな。どーしてこうなっちゃったんだろう・・・。私も気落ちしてしまって、開運のためのトイレ掃除・玄関掃除をする気も起きない。今週末をどう過ごすのか考えると今から憂鬱なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガックリ軽井沢 其の壱

前回の記事は「明日から子連れ軽井沢♪」だった。
♪まで付いてたのに・・・結局サイテーな気持ちで帰ってきた。あああ~。
以下経過説明。

《日曜の朝》
お弁当を持って10時に出発。昨日までの雨も上がり、とってもいい感じ♪
下道で1時間半ほどで軽井沢到着。軽井沢タリアセンの湖畔でお弁当を広げる。
風が強くてちょっと寒かった。

《日曜の午後》
アウトレットを目指すが大渋滞に巻き込まれる。そりゃそーだよなー、みんなのお目当てだもんなー。何とか駐車場に車を停めて買い物開始!でもパンフレット見ても子供服のお店が分からないよ~。ネットで下調べしておくべきだった。
アウトレットのEASTとWESTの間に広大な芝生広場があって、ユウコウをちょっと開放してやった。コウは大喜びでテッテッテと走っていたよ。とても可愛い!ユウは躊躇ぎみに歩いていたかな。二人に「くっく」が買ってあげなきゃな~。
子供用にはadidasでジャンバーを買いました。ホントはAIGLEでフリース買いたかったけど、あまり品揃えがなかったからやめたのねん。

《日曜夕方》
ホテルグリーンプラザ軽井沢へ。すごく広大な敷地に大きな建物。でも、というか、やっぱり、というかホテル内はすごい混雑っぷり。旦那が「全然ゆっくりできないじゃないか、最悪だ、最悪だ」と連呼するので「そんなネガティブなこと言うもんじゃないっ」とムカつく私。
旦那は明らかに気落ちした様子。私もここまでの混雑は考えていなかったので、正直期待外れかな・・・と。
でも!バイキングがあるじゃないかっ、と気を取り直し、レストランへ行く。
赤ちゃん椅子を2脚用意してもらい、いざ料理へ!
すごーーーーい!!!目移りする品数!!!赤ちゃん離乳食もお子様メニューもあった。赤ちゃんせんべいやベビダノンまであるぞ。嬉しいねぇ。
ユウコウの口に食事を運びつつ、親も料理にがっつく。ネットで「目の前で焼いてくれるステーキが良かった」と書いてあったので期待していたのだが、実際はちょっとステーキにしては小さな肉が焼かれていた。まぁ現実はこんなもんでしょうか。それでも和・洋・中・伊と様々なメニューがあって、なかなか良かったですぞ。

《日曜夜》
大浴場にベビーチェアも用意してあるとのことだったが、面倒くさかったので結局子供は部屋のバスに入れることに。赤ちゃんプランだったのでお部屋にもベビーバスとチェアが用意してあった。バスタブの中に更にベビーバスを入れ、その中でユウコウを遊ばせつつ体を洗ってあげた。二人とも実に楽しそうだった。このホテルはお部屋もバスも廊下もちゃんと暖房が効いているので有難い。

二人を風呂から上げた時点で時刻は午後8時前。普段彼らは9時には寝ているので、もう1時間もすれば寝るだろう、そしたら大浴場に行こう~と考えていたのだが、初めての場所で興奮してるせいか二人とも一向に寝る気配がない!!部屋の電気を暗くして親が寝たふりをしてみるが、二人は部屋内をガチャガチャ物色してるし・・・焦る私。
それでも何とか9時過ぎにコウが眠りについた。ユウはまだまだ寝なさそうだったので、旦那にユウをお願いして私は大浴場へ。
大浴場もすごい人出だった。赤ちゃんを連れている人もいたがベビーベッドは一つしかなかったからユウコウを連れてこないで正解!でもこの混みっぷりも仕方ないよなー、観光地の巨大リゾートホテルだもんなー。

風呂から上がり部屋に戻ると、ユウがまだ起きていた!!おーーい、もう10時半だぞーーー。ベビーは寝る時間だぞーー。入れ替わりで旦那が風呂へ。私はユウを寝かせにかかりやっと11時頃に寝てくれた、ホッ。
それから少しテレビを見て、12時くらいに就寝。

長くなってきたので其の弐へ続く・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から子連れ軽井沢♪

3連休が始まった!
明日・明後日と軽井沢に1泊旅行に行くのである。
お宿は子連れに大人気のホテルグリーンプラザ軽井沢。これが予約とるの結構大変でさ~。8月・9月の週末はぜんっぜん空室なくてやっと10月になって空きを見つけたので予約したのだ。本当はもっとあったかい時期に行きたかったのだけれど仕方ないねー。

予定としては、まず軽井沢アウトレットでお買い物をして、その後鬼押し出し園に行き、ホテルにチェックインする。夕食はバイキング!お子様メニューも充実しているらしいから楽しみ!!大浴場にはベビーベッドやチェアもあるらしいから安心安心。
二日目はホテル敷地内のおもちゃ王国に行って、ユウコウを思いっきり遊ばせてあげようと思う。

まだ1歳の彼らだから記憶には残らないのが残念だけど、親子ともども楽しんでくるぞーーーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友人宅のご不幸

今週、故郷の友人のお父様が亡くなられた。
中学1年のときに同じクラスになって以来の友人で、高校・大学は違う道を進んだが、それでもよく飲みに行ったり、お互い恋愛相談をしたりと、親密な付き合いをしていた。けれど、私が就職したあたりから何となく付き合いが疎遠になってしまい、今では年に1度メールするかしないかくらいの距離感である。

今回の訃報も友人から直接聞いたのではなく、別の友人づたいに聞いたものだ。とりあえず地元に残っている友人で明日にでもお線香をあげに行くとのこと。私は他県に嫁いだ身なので、次の帰省のときにでも伺おうかしら・・・。
でも、なんだか今の疎遠な付き合いなのにのこのこ行っていいものか?と迷いもある。人が不幸になったときだけ「大丈夫ぅ??」とやってくるような人っぽくて何だか嫌な感じもする。しかも、どうやらお父様の亡くなった原因は、自殺だったらしい。身内が自ら命を絶ったときのショックって想像つかない。ますますどうしたらいいものかと悩む。
うーん、難しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日のこだわり

昨日、ミニロトを買った。
今日が抽選日だったが、見事外れた。
そんな買ってすぐに当たるわけないよな、と気を取り直し、来週・再来週の結果に期待している私である。

人によって数字選びのこだわりってあるのだろうが、私の場合は「誕生日」と決めている。やはり誕生日って自分にとっては特別な、すごく意味のある日だから。
実は私と旦那は同じ誕生日なのだ。これってすごくない!?運命じゃない!?そしてウチの二人の子供は双子、ゆえに同じ誕生日。我が家は4人家族だけどお誕生会は2回で済んじゃうのね。

・・・というわけでロトでは我々夫妻の誕生日と子供の誕生日から数字を選んでいる。これっていつか絶対当たると思うんだ~。ふふふ楽しみ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せなひととき

さっき寝ている子供たちの毛布をかけ直してふと思った。
ああ、かわいいなぁ・・・。
この足、ほっぺた、本当に可愛らしい。
今は身長が約80cm。大人になったらこの倍の身長になって、体重もウン倍になるんだよなぁ。どんな人になるんだろう?楽しみなような、このまま可愛い子供のままでいてもらいたいような、複雑な気持ち。

子供を産むまでは、子持ちの生活が怖かった。もともと子供好きじゃなかったし、自由な時間はなくなる、自由に使えるお金もなくなる、仕事も限られる、泣きわめく子供にイラつく自分・・・等々。
確かにその通りだった。彼らをお腹から外に出したが最後、自分以外の人間に拘束される生活が始まった。

でも、子供のいる生活って以前自分が思い描いていたようなネガティブな日常ではなく、幸せを感じることがたくさんある、ということも知った。
子供の無邪気な笑顔、あれって、「自分が可愛い」って知らないから本当に可愛いんだろうな。あの笑顔を見てると本当に心が癒される。
トコトコ歩いている姿、おもちゃで真剣に遊んでいる姿、テレビでニュースキャスターが「こんばんは」と言うとペコリとお辞儀を返す姿、「ユウくん!」と呼ぶと「アイッ!!」と手を上げて返事をする姿・・・どれもこれも涙が出るくらいいとおしい。

そりゃギャースカ泣かれるとイライラもするけれど、たまには友達とゆっくり飲みにでも出かけたいけれど、今はもう彼らのいない生活なんて考えられない。私も変われば変わるもんだ。
最近小さな子供が犠牲になる事故が多い気がする。そんなニュースを聞く度に自分の子供たちと照らして本当に心が痛む。福岡の飲酒運転事故で幼い3人の子が亡くなった件。消え入りそうなわが子の命がすぐそこにあるのに助けてあげられない、ご両親の無念を思うと胸がつぶれそうになった。

今ユウとコウという二つのかけがえのない存在がすぐ傍にいること、自分と家族が健康で雨露をしのげる家に住めること、支えてくれる家族、親戚、友人がいるということ、私の回りの全てに感謝の気持ちでいっぱいです。こんなすがすがしい気持ちになれるのだから、ホント、育児って悪くない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々にトイレ掃除

開運への道、王道であるトイレ・玄関掃除を1週間サボっていた私。
・・・だって寝込んでいたんだもん。
今日やっと再開した。

玄関のたたきを拭いて、トイレを磨き、盛り塩を新しくして・・・。
いやー、やっぱりこうでなくちゃね!塩を置いた瞬間、空気が変わった気がする。浄化される感じ。体調も戻ったし、また明日から掃除がんばるぞーーー。

そうそう、我が家のトイレリフォームも着々と計画が進んでおります。
早ければ来週末にでもピカピカトイレに変わるのだ。
そしたら今度は素手でお掃除だわよっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »