« やるきまんまんマンとウーマン | トップページ | 臨時収入がっ »

中越から2年

10月23日、朝洗面所で歯を磨いていたらふと中越地震で土砂崩れの中から奇跡的に救出された皆川優太ちゃんを思い出した。なんでか分からないが急に思い出したのだ。
そしてお昼のニュースで「今日で中越地震から丸2年」と聞き、ああ!!・・・と。
私の潜在意識にこの日がインプットされていたから自然に思い出されたのかしら。

今は長野に住んでいるけれど、私の出身は新潟の中越地方。
そして、優太ちゃんと同じ町なのである。
実家から車で5分も走れば優太ちゃんのおじいちゃんが営んでいたラーメン屋がある。
土砂崩れ現場も、私自身何度も通った場所だ。
だからあの出来事は本当に本当に胸が苦しくなるほど印象に残っている。

あれから2年経っても仮設住宅に住まざるを得ないご家庭が何百世帯とあるそうだ。
決めた、決めたぞ。
宝くじ当たったら、その何割かを中越地震の復興のために寄付しよう。
これは嘘偽りの無い気持ちだ。
私の大好きなふるさと、新潟の人々が少しでも幸せになりますように・・・。

|

« やるきまんまんマンとウーマン | トップページ | 臨時収入がっ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36813/3978453

この記事へのトラックバック一覧です: 中越から2年:

« やるきまんまんマンとウーマン | トップページ | 臨時収入がっ »