« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

暮れのご挨拶

とーんとブログ更新をサボっている。
なぜかっつーと、年末で何かと忙しいから。
最近は子供が寝てる隙を見計らって年賀状作成と掃除の日々。
ホントなら1日中掃除したいのに、さすがにチビが2匹いるとなかなか叶わないのだ。掃除のために一時保育をお願いするのもどうかと思うので、やはり育児の合間にチョコチョコとやるのであった。

と、まぁこんな調子で私の2006年は暮れてゆく。
年が明けたらこのブログの本来の趣旨である双子育児について、現在双子を妊娠している方の参考になるような(単なる回顧録だけど)記事を書きたいと思う。
私も2年前の今ごろ双子妊娠が発覚し、ネットでいろいろ調べまくったっけ。私のドタバタ体験が少しでもお役にたつといいのだが。

それでは、皆様、良いお年を迎えましょうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私の前世は・・・

1週間の御無沙汰ブログです。
前記事で書いたとおり、ジュネさんに前世鑑定をしていただきました。

内容はざっとこんな感じ。

*******************************************

・前世は主に芸術関係の仕事に携わってたことが多かった。
完璧主義者だったというのが強く出ている。

・一番近い前世は150年くらい前、中国で漢方やハーブやお茶の先生をやっていた女性。

・私と旦那は前世で親子だったときがある。また、ユウコウも前世で私の親だったこともある(親だったからお子さんたちは結構落ち着いてるって言われた!確かに双子の割にはあまり手がかからないってジジババはよく言ってる)
旦那もユウコウの親だったこともある。とにかく皆が親子関係にある家族。

・私の守護霊様はたくさんいるけど一番前にいるのはご先祖様でふくよかでおおらかそうな女性。

・向いてる仕事は、衣食住関係・福祉関係・教職関係

・私の今生の課題は「調和」「バランスをとる」

・旦那は顕在意識では転職したいしたいと言っているが、潜在意識ではあまりそうは思っていないよう。上司が幼稚なので必要なときはきっぱりNOと言わなきゃだめ。

・本来は感性豊かなのに、今はその感性を土に埋めている状態。もっと生活を楽しんだらいい

・子供は3人見える。

*******************************************

子供3人っていうのはビックリ!だね。
確かに男2人だから女の子欲しいな~って気持ちはあるけど、経済的に難しいなって考えていたし。さて、どーなるかしら。

あと、向いている仕事で福祉関係っていうのも意外!!確かに漠然と今から看護師になりたいなぁ・・・っていうのはあるんだけど、私なんておっちょこちょいだし優しくないし気も弱いし・・・と二の足を踏んでいるものだ。向いてるって聞いて嬉しかった。

他にも達成感を感じられるようになるワークのやり方を教えていただいたりもした。これはまた後日ブログに記載するとしよう。

今回の鑑定は自分を見つめ直すいいきっかけになったなー。でも
ホントあっという間の1時間で、聞きたいことの半分くらいしか聞けなかったかも。年明けにまた鑑定お願いすることを心に誓った私だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ、前世鑑定へ

いよいよ明日ジュネさんに前世・潜在意識鑑定をしていただく。
ああドキドキする、緊張する、ワクワクする、でもちょっと怖い気もする・・・こんなこと言いたかないが、私は子供の頃とても変な奴だった。ゆえに変なこともたくさんやった。思い出すと本当に自己嫌悪に襲われる。だからジュネさんにそれをリーディングされて軽蔑されたらどうしようと不安なのだ。

でも、なぜ私がこんな変な奴だったのかどうしても気になるし、この頃の悪事がカルマになっていたらどうやってそれを解消したらいいものか知りたい。私を応援してくれている方々の存在も知りたいし、仕事運のない旦那様がどうすべきかも知りたいし、問題の多い実家の父との関係も知りたいし・・・とにかくいろいろ知りたいのだ。

今年の下半期、スピリチュアル熱が再開してからというもの私の中で確実に何かが変わりつつある。2006年最後にジュネさんに鑑定していただくことでこの変化が確固たるものになる気がするのだ。
鑑定結果は可能な限りブログに書くぞぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嗚呼、浜田省吾様!

先週松本での浜省ライブに行って以来、すっかり、すっかり彼にハマってしまっている私である。車の中では常に浜省のCDをかけ、彼のツアーブログを愛読し、うちの弟と彼の誕生日が一緒だということを知っては運命を感じ(なんだそりゃ)・・・とにかく寝ても覚めても浜省なのだ。

そういえば昨年浜省は中越地震の被災地を訪れ、FM新潟の生放送中にサテライトスタジオで「星の指輪」を弾き語りしたんだってね。
http://www.fmniigata.com/guest/detail.php?rid=453
我がふるさと、新潟のためにありがとうございます!!!

FM新潟のスタジオは新潟伊勢丹の向かいにあり、私も大学時代に何度も前を通ったものだ。前を通っただけではなく大学祭のPRでスタジオの中に入ってしゃべらせてもらったこともある。
芸能人が来てるときはその前にずらーーーーーりと長蛇の列ができる。私も当時イエモンの吉井さんや、GLAYのTERUを窓ガラス越しに見たっけ。
浜省様もあそこに来てたんだなぁ。。。もしかして私と同じ椅子に座ってたりして!なんつって。

さて、話を新潟から松本に戻すと、今回の松本ライブ、ファンクラブ会員でもチケットが取れなかったりしたそうだ。取れたとしても2階後方列とか。
それなのに浜省初心者の私は2階1列目というなかなかGoodな席が取れた。
私はFOB長野の一般先行予約で申し込んだ。
その昔、最前列などのプラチナチケットはファンクラブ会員先行予約よりFOB会員先行予約の方が取れると聞いたことがあるが、真偽のほどは定かじゃない。
チャンスと勇気があったら、ライブで最前列にいる人のところにいって
どーやってチケット取ったんですか??
と、アンケート取りたいもんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コウ、ちんちん切れる(焦)

「おちんちんはちゃんと皮を下ろして洗わなきゃダメ」とよく言われている。私も検診で指導こそされていないが、新聞で読んだことがある。男の子を持つ友人に聞いてみたがやはりかなりの割合でちゃんと皮を下ろして洗っていた。
なので、ウチも昨日お風呂に入ったときやってみた。

なんせ1歳5ヶ月、ちんちんが小さいのでやりにくい。
少し皮を下ろしてみたらコウが痛そうな声を出したのですぐ止めた。
でもちっとも先っぽが出ないじゃないか。
コウ、お前もしかして「包茎」ってやつなのか???
ちょっと不安になったが、まだ断定するには早すぎるか。

お風呂から上がって再度コウのちんちんを見てみると・・・

3箇所くらい小さな切れ込みがっ!!
出血がっ!!!

ああああああ、ごめん、ごめんよ、コウ!!
そんなに力入れたつもりじゃなかったのに・・・
化膿しちゃったらどうしよう!?オロオロする私。

旦那は気の毒そうにコウを見て
「こりゃーヒリヒリするぞなー・・・」と。
やはり男だけに説得力あるつぶやきだった。

その夜、やたらコウは夜中泣いて起きた。
きっとおしっこする度に痛かったんじゃないだろうか。ああ、ホント申し訳ない。

というわけで、今日近くの小児科へ行ってきた。
かくかくしかじか・・・と訳を話すと
「あーよくあることだからそんなに心配しないでいいわよー」
と、東大医学部卒の女医さんが言ってくれた。

少し切れたくらいならば放っておいても化膿したりえらく腫上がったりはしないらしい。
でも保育園に上がるくらいになると自分でやたらちんちんをいじりだしてそっからばい菌が入り、歩けないほどちんちんが腫上がって病院に駆け込むケースも珍しくないとのこと。
お風呂で洗うときも別に必ず皮を下ろさなきゃいけないってワケでもないそうだ。そんなに神経質にならなくてもいいわよ、とアドバイスをいただいた。
その場に居た看護師さんも、息子さんが保育園の年長さんになったころお風呂でやりかたを教えたとか。それまでは特に下ろさなかったんだってさ。

ふーん、そうだったのか。ちょっと安心した。

それにコウは「包茎」ではなかった。
これにも安心した。

お風呂上りに、処方されたリンデロンVG軟膏をそっとコウのちんちんに塗った。
傷はまだ痛々しい。
早く治りますように~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »