« 弟の旅 | トップページ | 戦の跡 »

流してやった

今日は久々にスカッと晴れた長野県中部地方。
絶好のお花見日和だった。

桜の時期になったら、4年前に勤務していた職場に行こうと思っていた。
その職場は、某私立大学。
学内にはたくさん桜の木があり、近隣の人々も大勢観桜に訪れる。

当時私は学内のコンピュータを管理する部署で、HP更新やプログラム製作、トラブルサポート、PC講習会講師、等々をこなしていた。
だが、まるで北朝鮮のような組織体制や、超ワガママ上司、ひとりよがり先輩、などのストレスにやられてしまった私は、ついに体調を崩して退職することとなったのだ。
丸2年勤務したが、最後の方は「こんなことやりたくねーよ、絶対おかしいよ」という”心”と、それでもやってしまう”体”が完全に分離しているのが自分でもよく分かって、本当に気がおかしくなりそうだった。

不本意な辞め方をしてしまったが、いい人もたくさんいた。
今でも仲良くさせてもらっている人も多いので、今回ツインズを連れてお花見がてら遊びに行こうと思ったのだ。

で、行くにあたって、私は目標を立てた。

超ワガママ上司とひとりよがり先輩に笑顔で挨拶すること

正直、おとといまではこの2名に会うことを少しためらっていたのだが、なんだかそんな苦手意識を持っている自分に嫌気がさしてきたのだ。昔にとらわれていて先に進めない自分に。逃げずに笑顔で挨拶しよう、そしてこの2人を私にとって「どーーでもいい存在」にしようと思った。私の中から流すのだ。流す、流す、便所に流してやれ!

そして今日、大学に行ってきた。

前いた部署に行くと、ひとりよがり先輩がいた。

ゴブサタしています

笑顔(のつもり)でお辞儀した。

学内を散策していると、超ワガママ上司にバッタリ会った。

ゴブサタしています、お会いできて良かったです

さっきより自然に言えた。

何てことはない。
便所に流してやった。

2時間ほど滞在して学内のいろいろな部署をぐるぐる回り、懐かしい面々とおしゃべりして帰ってきた。
すっげーー疲れた。
母の思い出巡りに付き合わされたユウコウも疲れきって、夜7時半就寝。
私ももう寝よう。

|

« 弟の旅 | トップページ | 戦の跡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弟の旅 | トップページ | 戦の跡 »