« 動き回る | トップページ | 久々のバイト »

少し時期が早いんじゃ・・・

昨日は午前中家事もそこそこに子供たちを連れて外出した。

予報では午後から天気が下り坂と言っていたが、そんなこと微塵も感じさせない暖かさ。
目的地は二つ隣の市にあるユニクロだ。
以前購入したズボンのすそ上げをお願いするつもりだった。

10時40分に到着すると、まだシャッターは閉まっていた。開店は11時。
そのまま車の中で待つことも考えたが、子供たちがグズりだすのが予想されたので近くを散策することにした。

・・・後にこれが大きな間違いの元となるとは・・・。

少し車を走らせると、右手に綺麗な公園が見えたのでそこで時間を潰すことにした。
車から降りると水の流れる音が聞こえた。
・・・ちょっとイヤな予感がした。

ユウコウは水遊びが大好きだ。
諏訪湖へ行くと水際で石を投げたり、水を触ろうとしたりして、なかなかその場を離れようとしない。

まぁでも広い公園だし、水場から遠いところに居ればやつらも気づかないだろう。
希望的観測に賭けた私は彼らを解放することにした。

ユウコウは当初そこらへんを楽しそうに走り回っていたが、程なくして水場の存在に気づいて走り出した。

こうなるともう一直線だ。
2人の服を掴んで止めようとするが、ものすごい抵抗に遭う。
気づけば水場に着いてしまった。
一人を抱えるともう一人が足を水に入れる。

やめて~!!!着替え無いんだよ~!!!

水際で格闘する母子。
ユウコウ2人の体重を合わせると26kg、抱えきれない。

・・・結果は母の惨敗である。

Dscf4642

嬉しそうにウッキャッキャ言いながらどんどん水の中へ。

みるみるうちに濡れていく彼ら。

 

おーい

上がろうよー

おやつ食べようよー

おいちいよー

おーいってば

おーい無視すんなよ

おーい

・・・

あれこれ言葉をかけて誘い出そうとするが子供たちは一向に水から出る気配がない。

いやぁーーー・・・どうすべぇ・・・

そんな状態が30分くらい続いただろうか。
我慢の限界にきた私は、自分も濡れること覚悟でずぶ濡れのユウを抱え上げた。
釣りたてのハマチのように抵抗されたがもう逃がすわけにはいかない。がっしりと押さえ込む。

そしてその状態でコウに向かって

もう帰るからねーーー!!バイバイ!!!

と叫び、甘えん坊のコウが追いかけてくるように仕向けた。
作戦の甲斐あって何とかかんとかコウも水から上がり、2人を車の中に押し込むことに成功した。
車中で彼らの服を脱がせ、オムツを替える。
オムツは水を吸い込んで巨大化していた。さすが高分子吸収体、手にずっしりとくる。
着替えなんて持ってきちゃいないので、2人とも裸にオムツいっちょでチャイルドシートにくくりつけた。

気分的には速攻家に帰りたかったが、せっかくここまで来たのだし、と本来の目的地であるユニクロに向かった。
しかし、オムツいっちょの子供たちを店内に連れて行くわけにはいかないので、彼らを車内に残していくことにした。
私が居ない間グズらないようユウコウにはパック牛乳を持たせた。

そして急いで店内に入り、早口でズボンのすそ上げをお願いし、よく選びもせずにセール品の子供服を買って走って車に戻った。
その間多分3分くらいだったのではないかと思うが、暑い季節になるとよく子供の車内放置がニュースで取り沙汰される。誰かが裸でオムツいっちょのユウコウを見つけて通報するんじゃないかと気が気じゃなかった。

お待たせっ!!!

ドアを開けると、そこにはオムツいっちょで牛乳まみれの2人がいた。

車内も牛乳まみれだった。

・・・力が抜けた。

紙パックをぎゅっと押して、ストローから牛乳が勢いよく飛び出すのが楽しかったのだろう。

もーどうでもいいや

とりあえずタオルで彼らの体を拭き、今買ったばかりの服を着せ、再度チャイルドシートにくくりつける。
せっかくの新しい服なのにチャイルドシートは牛乳で濡れてるし、はぁ。

帰宅後はユウコウをお風呂に入れ、汚れた服と靴を洗濯し、チャイルドシートも洗濯し、夕食の準備をしたりと大わらわだった。

きっと専業主婦が、

何にもしてないのに何か忙しい

というのはこういう理由だったりするんだ。

|

« 動き回る | トップページ | 久々のバイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 動き回る | トップページ | 久々のバイト »