« 妊娠3ヶ月 切迫流産の巻 その1 | トップページ | 妊娠3ヶ月 切迫流産の巻 その2 »

やめたタバコ

その人から連絡がくるのは、もう何年ぶりになるだろう。

なぜ今更電話をよこすのか

最後、私からの精一杯のメールをスルーしたのはそっちの方じゃないか。


やめたタバコに 手を出すように 

君に電話をかけている僕は

居心地のいい場所だけを 探して歩く奴なのか


B'zの歌を思い出した。


とにかく、今や私にとってその人は、もうどうでもいい存在なのだ。

元気であろうが、病気だろうが、仕事で悩んでいようが、いまいが、

その人がどういう状況であろうが、一言で言うなら、興味がないのだ。


「また時間ができたら少し話がしたい」

ふぅん、そうなの

私にはあなたと話すことなど何もないけど


女がいつまでも自分のことを想っていてくれていると勘違いしている男ほどカッコ悪いものはない。

|

« 妊娠3ヶ月 切迫流産の巻 その1 | トップページ | 妊娠3ヶ月 切迫流産の巻 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妊娠3ヶ月 切迫流産の巻 その1 | トップページ | 妊娠3ヶ月 切迫流産の巻 その2 »