« ハズレ~ | トップページ | コウ倒れる »

旦那が妙に優しかったのは・・・その1

前々回、清里に行ったときに旦那がえらく優しかった~という内容の記事を書いた。

今回は、なぜそうなったか??

について書く。

遡ること2週間ほど前。
お盆期間中にまたしても旦那と険悪になり、1人悶々としていたアタシ。

もともと子供ができてから言いたいこと言えない間柄になったのに、旦那がお盆休み10連休も取るんだもん、トラブル発生しない方が奇跡だっつーのよ。
結局10日間のうち半分くらい険悪ムードで、すんげー疲れたのだった。

連休明けてもアタシの悶々は収まらず、

このままじゃ真剣にマズいな、と。

離婚まではいかなくても、蛇の生殺しのような結婚生活が延々と続くな、と。

そんなの嫌ァァァァァァ~~~!!!

真剣にかつ深刻に悩んだアタシは先週とある心理カウンセラーの先生に電話で相談したのだ。

この先生には3年前に一度お世話になったことがある。
当時実家の両親の離婚話が上がっていて、私は精神的に非常に不安定な状態だった。
何をやっていても胸が苦しく、ネガティブなことばかり考えて本当におかしくなりそうで、ワラをも掴む思いでこの先生に電話した。
そのとき先生の話を聞いて気持ちが楽になったので、今回も相談させていただくことに決めたのだ。

こんにちはー。今日はどんな話を聞かせていただけるんでしょうか?

早口で関西なまりのイントネーション。3年前の記憶がよみがえってくる。

いや~、主人との仲についてなんですけどぉ・・・

先生は私の愚痴っぽい話をフムフムとひととおり聞いて、

旦那さんいい人じゃないですか~。奥さんも旦那さんもすごくがんばってらっしゃるのが分かる。だからこのご夫婦は何とかして差し上げたい。

と言ってくださった。

そして、いろいろな例え話を交えつつ、先生が今までカウンセリングした離婚話、等々を話してくれた。

そして、とりあえず我々の夫婦関係を改善させる方法として、

メモを渡せばいいんですよ。”いつもありがとう”とか書いてね、タジーさんの旦那さんみたいなタイプの人なら嬉しくて泣いちゃうかもしれませんね

ということを教えてもらったのだが、私は

・・・はぁ・・・・それは・・・うーん、難しいです。・・・ものすごい抵抗があります。

と答えた。

だって、本当に難しいんだもん。

今の私は旦那に文句を言いたくても言えなくて飽和状態にあるっていうのに。

だからこそこの方法がいいんです。
分かりました、簡単ですぅ~、なんて言われたら、違う方法をやってもらおうと思っていました。
たかが手紙くらいでそんなに深刻になってもらえるとかえって効果が期待できます。本人にとってインパクトがあることをやらないと意味がないんですよ。行動を起こそうとするときに引っかかる、抵抗がある、ってことはそこに何か意味があるわけです。

と先生は続けた。

その後ずっと腰が引けている私を勇気づける言葉をかけてくださった。

電話を切ってから、買い物したり家事をしてる間ずっと考え続けた。


どうして旦那に感謝の気持ちを伝えることにこんなに抵抗があるのか。

私は何を恐れているのか。

考えているうちに自分の子供の頃のことや、実家の両親のことも思い出した。

喧嘩ばかりする両親をずっと見てきたから、こんな仲の悪い夫婦にだけはなるまい、そう思って最愛の旦那と結婚した。
でも、今の私のかたくなな態度は、実家の母そのものだ。
子供は無意識に親をコピーする。
このままでは同じ道を辿ってしまう。

うー、うー、うー、
悩んでいるうちに1日過ぎてしまった。

・・・続く。

|

« ハズレ~ | トップページ | コウ倒れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36813/7729477

この記事へのトラックバック一覧です: 旦那が妙に優しかったのは・・・その1:

« ハズレ~ | トップページ | コウ倒れる »