« 旦那が妙に優しかったのは・・・その1 | トップページ | 旦那が妙に優しかったのは・・・その2 »

コウ倒れる

今日も夕方から旦那の実家にお邪魔した。

お義父さんからユウコウをお風呂に入れてもらい、夕食のすき焼きもたらふくご馳走になり、ノンビリダラリとさせてもらったアタシと旦那。

最近プラレールでトーマスを走らせることに熱中しているユウコウ。

夕食後もプラレールで遊んでいた。

そろそろ帰るか、と旦那が言った矢先、

いきなりコウがプラレールの上に

バタッ!!

と倒れ込み、動かなくなった。

コウ!コウ!!どうした??!!

皆で駆け寄ってコウを抱きかかえた。

するとコウはうぅ~ん・・・と目を開けたが、体の動きが鈍く、起きるのも精一杯という感じでグズり始めた。

何?これ???

こんなこと初めてだ。

救急外来行くか??

そう思ったそのとき、お義父さんが

コウ、眠いズラ

と一言。(ズラは長野弁です)

でもお昼寝2時間したしなぁ、眠くはないと思うんだけどなぁ・・・。

お義父さんがコウのおでこに手をやると、少し熱い。

熱を測ったら38度あった。

だからもう眠かったのかー・・・。

というわけで家に連れて帰り、氷枕を作って寝かせてやるとコウはすぐに眠りについた。

ユウは寝ないだろうな~と思っていたら、つられたのかユウも8時前就寝。

私ももう寝るズラ。

明朝にはコウの熱が下がりますよーに。

|

« 旦那が妙に優しかったのは・・・その1 | トップページ | 旦那が妙に優しかったのは・・・その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旦那が妙に優しかったのは・・・その1 | トップページ | 旦那が妙に優しかったのは・・・その2 »