« 妊娠8ヶ月 出産方法はどうする? | トップページ | 妊娠8ヶ月半ば お腹の張りとはなんぞ? »

一歩前へ

10日ほど前の話だが、またしてもジュネさんに潜在意識鑑定をしていただいた。

ジュネさん、雑誌に紹介されてからというもの予約を取るのに一苦労。
今回も4カ月待ちでようやくお話できることに。


まず訊いてみたのは実弟について。

彼は昔から対人関係が苦手で、仕事も長続きせず、半引きこもりの日々を送っており、今現在はとりあえず早朝新聞配達のアルバイトをしている。

弟に影響を与えているのは父だとジュネさんは言った。
弟が成長しようとするとそれを止めようとするのだという。
そしてそんな父の性格に影響を与えていたのが、父の父、私の祖父なのだと。

話を聞きながら、全くその通り、と合点がいった。

祖父は私が物心ついたときから寝たきりだったし、小学生のときにはもう亡くなってしまったので、どんな人かはよく知らない。
だが、叔母の話では、生真面目で融通が利かないところが父にそっくりだったという。


弟さんはとても優しい方ですね、とジュネさんは続けた。


多分そうなのだろう。
だって、ユウコウ連れて実家に帰ったとき、二人は弟にとてもよくなついている。
子供は大人の性格、見抜くもんね。
弟は特別ダイナミックな遊びをするわけでもなく、絵本を読んでやるわけでもないのだが、なぜか慕われている。
特にユウはずっと弟の手をつないでいたり、弟の姿が見えないと家中を捜したりするし。

弟はとても感受性が強く、相手が考えていることを敏感に察知するのだそう。
そしてそれがネガティブなものだと、自分の中で勝手に増幅させて辛くなってしまうとのこと。

ジュネさんからは「癒し」のCDを勧められたり、あるセラピストの先生を紹介していただいた。
CDは即買い!
セラピストの先生については今ネットで調べ中。

弟が少しでも楽になれますように・・・。


あともう一つ、今後の私の進む道について聞いてみた。

以前から興味を持っている職業があるのだが、その道に進むべきかどうかずっとずっと迷っていて、前にも進めず、でも諦められず・・・で悶々としていたのだ。

ジュネさん曰く、その道に進むことが私の潜在意識にインプットされていますよ、と。

つまり、あとは私が行動を起こすだけなのだ。
そうすることによって、ドドドッと不思議な力が後押ししてくれて、進むべき道に進めると。


・・・じゃ、きっとそうなるんだ・・・


急にドキドキして、自分でも顔が上気するのが分かった。

周りに迷惑かけるだろうけど、考えていた道に進むんだ、私。

困難は百も承知。

でもチャレンジしなきゃ後悔する、絶対。

一歩前に踏み出すんだ。


・・・30分の解読はあっという間に過ぎた。

毎度そうなのだが、ジュネさんに解読していただくと身の回りに何かが起きる。
さて今回は何が起きるのかな~、なんて思っていた。


解読の2日後、ユウコウ連れて町の子育て支援センターに行った。
コウがお絵書きしたい~とせがむので、センターに置いてあるお絵書き道具箱を開けた。
中にはクレヨンとわら半紙が入っている。
コウが「あ!カレンダーだ!」と言った。
わら半紙にまぎれて、2007年のカレンダーが入っていた。
裏が真っ白なので、これもお絵かきに使っていいよってことだ。

コウはわら半紙ではなくカレンダーを選んだ。
そして、裏ではなく、表を広げ、

「まま、ここに、書いて」私の手を取って言う。

「裏に書かないの?表じゃいろいろ書いてあって・・・」そう言いかけて思わず息を飲んだ。

私の目に飛び込んできたのは、


5月12日 看護の日


という文字。

・・・やられたー。
運命が動く時、いろんな形でメッセージは下りてくる。
今までの自分の経験上、これはその手のメッセージだと確信した。

更に数日後、夕食時のこと。
夕食はいつも6時半~7時頃、民放局のニュースを見ながら、またはテレビを消して食べている。
その日はたまたま教育テレビがついていた。
この時間帯に教育テレビをつけているってことがまずありえない状況なのだが、その中で始まった番組は、
あしたをつかめ」。


今回紹介された職業は、「フライトナース」だった。


またしてもやられたー。
メッセージその2だ。


これは、もう、そうなんだろうね。

行動を起こせってことよね。


・・・というわけで、動き出してみます。


看護の道へ。


|

« 妊娠8ヶ月 出産方法はどうする? | トップページ | 妊娠8ヶ月半ば お腹の張りとはなんぞ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妊娠8ヶ月 出産方法はどうする? | トップページ | 妊娠8ヶ月半ば お腹の張りとはなんぞ? »