« やっちまった | トップページ | 余裕はつくるもの »

徒然

もう寝なきゃいけないけど、

なんとなく、徒然なるままに書きたいと思う。

 

妊娠7ヶ月に入り急激にお腹が大きくなるとともに、私の平穏生活も終わりを告げた。

日々ツインズを怒鳴り散らす。

りえなの胎教は私の罵声。

 

今日は夕方なぜか泣けてきた。

自分に嫌気が差したとか、子育てが嫌になったわけじゃなく、

自分でもよく分からない涙が出た。

泣いたのって本当に久しぶりだ。

そしたら、少し楽になった。

きっと子供もたくさん泣いて心のバランスを取るのだろう。

 

「あら?双子ちゃんなの?可愛いわねぇ~」

ユウコウそれぞれは別にどうってことない顔立ちだが、どうも同じ服着て同じ大きさの子供が2人並んでいると可愛く見えるらしい。

でも、たぶん、双子を育てている家庭って、壮絶なことがたくさんあると思う。

双子サークルでのフリートーク、それぞれの家庭の修羅場を垣間見る。

眠れない授乳×2
夜泣き×2
魔のイヤイヤ期×2・・・etc。

これで夫婦仲良く子育てしろって方が無理な話だ。

ウチも例に漏れずそう。

これが双子じゃなく一人だったら、もっと平穏な日々だったろうに・・・と思うことが多々ある。

 

でも、子供は親を選んで産まれてくるという。

私と旦那は、双子を育てることができる選ばれし者なのだと思いたい。

頼む、思わせてくれ。

そしてまた、私と旦那の元にやってきたユウコウも、未熟な親の下でちゃんと育つことのできる選ばれし者なのだと。

 

本日夜10時、やっとツインズ就寝。

その後なぜか眠っているコウの両目をこじ開けた旦那。

白目をむいて眠っているコウの顔があまりにも面白く、「プププッ」と吹き出したアホな我々。

そんな些細な幸せも、またある。

 

 

|

« やっちまった | トップページ | 余裕はつくるもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36813/22187175

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然:

« やっちまった | トップページ | 余裕はつくるもの »