« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

本の虫

最近いろんな本を読んでおります。

幾つか紹介します。

人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法 Book 人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法

著者:和田 裕美
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「29歳で年収3800万円」で有名な和田裕美さんが書いた、「人づきあいを楽しくするため」のTips集。

これ、なかなか良かったです。

営業のプロ中のプロ・和田さんが人間関係で失敗したり傷ついたりする中で試行錯誤しつつ実践してきた技がとても分かりやすく書かれております。

アタシは特に、”人間関係がうまくいかない原因の90%は「話をしていない」こと”のくだりドキッとさせられましたねー。

 

 
お次はこれ。

世界一の美女の創りかた Book 世界一の美女の創りかた

著者:イネス・リグロン
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ミス・ユニバースジャパンのトレーナーの怖いおばさん・・・イネス・リグロン。

前にテレビで見たけど、容赦なくミスユニバースジャパン候補の子たちを叱り倒してて、ホントおっかねかったー。

私こと、今さらミスユニバースは目指しておりませんが、最近「美」に興味が湧いたので(34歳・子供3人、でもやっぱり綺麗なママになりたいー)読んでみました。

この本、なんかね、読んだだけでちょっと自分が美しくなったような勘違いをします。

「Tバックを穿きなさい」って、真剣に買おうと思っているオイラでした。

でも、子供目線で自分の母ちゃんがTバック穿いてたらちょっとヤかも(^^;)

 
あと、これ、おススメ!

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ) Book この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)

著者:西原 理恵子
販売元:理論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

彼女のお金に対する価値観が、幼少からのお金にまつわるすさまじい体験を通して綴られております。

「愛があればお金なんて・・・」そんな綺麗ごとぶっ飛ばしてくれます。

お金は大事だ!!働こう!!!

素直にそう思える1冊。

 
最後に、いつもお世話になっているジュネさんの本。

幸せになろう! Book 幸せになろう!

著者:ジュネシーン
販売元:風雲舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この7月に出版したてのホヤホヤです。

ジュネさんが潜在意識解読という特殊能力に目覚めたきっかけや、解読を通して学んだこと、等々が書かれてあります。

本のタイトルにもなっていますが、誰もが「幸せになろう!」と自分で決意することが一番大事だとジュネさんは強調されていて、改めて「自分の人生は、自分が決める」ということを気付かせてくれます。

  

他にもたくさん読みたい本があります。

本っていいねー。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の終わりに

吹く風がすっかり秋の気配になってまいりました、信州よりお伝えします。

夏も終わりね。

 

いやしかし、高校野球決勝戦は良かったね。

新潟代表・日本文理高校の健闘は本当に素晴らしかった!!!

新潟県民として誇りに思います☆

 

9回になった時点で

「あー、もう中京大の勝ちに決まりー」

全視聴者の95%くらいはそう思っていたことでしょう。

 

がっ、

 

文理ナインは諦めなかった。

最後まで戦い抜くという気持ちにブレがなかった。

あの劇的な猛追、鳥肌モンでした。

すげかった。

  

優勝した中京大の方が敗者のような面持ちで、負けた文理の方が爽やかな笑顔で、

勝負の勝ち負けを超越してたね、マジで。

 

最後まであきらめない、粘りの雪国精神ここにあり!って感じですよ。

 

私のDNAにも、そんな雪国精神が刻まれていると思うと、

とても、

とても、

心強いです。

 

ほんっと感動した!!新潟文理ナイン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママイキ長野 開催!

私の友人が長野市でママイキを主催することになりました。

応援を兼ねて告知したいと思います。

開催ブログはこちら
 http://plaza.rakuten.co.jp/mamaikinagano2/diary/200907240001/

 

ママイキとは、ママのためのコーチングセミナー。

子育て関係のセミナーというと、子供をどう扱うか、子供の能力をいかに伸ばすか、に焦点を当てているものが多いのではないかと思うのですが、このセミナーは違う。

ママを輝かせる

そのエッセンスが盛りだくさんなのです。

 

いくら子育ての知識を詰め込んだって、テクニックを教わったって、

ママの心が平穏でなければ生かされないのですよ。

 

だから、ママの心を満たすことが一番大事なのです。

 

私がママイキと出会ったのは2008年3月。

ツインズ出産後悪化した旦那との関係にもがき、日々やんちゃになるツインズに手を焼き、怒鳴ったり、時には叩いたり、

満たされておりませんでした。

 

何かこの状態を脱するきっかけが欲しくて飛びついたママイキ。

お金を払ってセミナーを受けるなんてこと、私にとっては初めてでした。

そして期待以上のものを得ることができました。

 

難しいことを難しく話す人はたくさんいても、難しいことを簡単に説明するのは大変。

更にその上をいって、難しいことを面白おかしく話してくれるひろっしゅコーチ。

笑って、笑って、心が解放されたところにストーーーンと入ってくる気づき。

これがママイキの醍醐味だと思います。

 

あれから1年半、3歩進んで2歩下がりながらも、私は確実に前進しています。

 

やっと、やっと、自分を大切にしようと思えるようになりました。

いろんな気付きをくれたママイキに感謝しています。

 

友人よ、ママイキ長野主催がんばれー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

freedom

前回の記事で書いたとおり、ボランティアやってきたぞい。

いや~、

いや~、

あのですね、

福祉に興味があろうがなかろうが、

これは行ってみるべきですよ、マジで。

障害児と接してみるべきですよ。

人生観変わるくらいの衝撃っすよ。

♪人生変えちゃう夏かもね~(by西田ひかる)・・・古っ!

 

あれだけ大勢の障害児を目の当たりにすると、五体満足で産まれることが本当に奇跡なんだと痛感。
中学生くらいかな、双子の障害児もいたしね。。。
同じ顔で、同じよだれかけして、同じように目線が宙をさまよっていたっけ。

ほんでもって、 

彼らは生まれながらにして社会的弱者であり、養護学校を18歳で卒業した後自分の力で収入を得て生活していくことはかなり難しい状況にあるわけで。

健常者であるアタシたちとはもう、フィールドが違う。

それはもう、「絶対的」なんだ。

 

かたや我々。

自由に体を動かすことができて、自由に思考を巡らすことができるのに、

私には無理、

とか、

自信がない、できない、

とか、

周りが反対してるし、

とか、

そんなん、彼らの前では本当に馬鹿馬鹿しい考えだ。

できるっつーの。やれるっつーの。

 

いかに普段自分が思考の中だけで自らをがんじがらめに縛りつけているかが本当~によく分かりました。

 

私が今するべきは、

両親・旦那様・子供たちに深く深く感謝し、自分の体を大事にし、勝手に自分を制限しちゃわないでやりたいことはドンドンやってみるってことかしら。 

 

もっと自由に!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »