« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

入試間近

来週、准看護学校入試を控えているというのに、なかなか思うように勉強がはかどらない私です。

子供たちの相手ですっかり体力を消耗してしまい、夜子供たちを寝かしつけてから勉強・・・と思っていても私も眠くて眠くてそのまま一緒に撃沈・・・気づけば朝。

というパターンから抜け出せずにいます。

 

次の誕生日で35歳になります。

ここ2、3年で体力の衰え、すげー感じます。

入試は何とかなると思いますが(内容は高校受験レベルだし)、

合格してからの2年間、家事育児勉強、両立できるかなぁ。。。

不安ナリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだだわぁ

コーチングやら心理学やらEQやらをかじったおかげで、感情の扱いが前よりうまくできるようになってきたので、旦那や子供たちに対しての怒りも激減し、自分が成長したことを感じる今日このごろ。

だがしかーしっ、

修行の必要がある箇所を見つけてしまいました。

 

先日、用があって町の公民館に行きました。

車で行くと入口付近の駐車場は既に満車で、別の駐車場に行くべくバックしようとしたのですが、後ろから車が続々とやってきて、バックもできなくなってしまいました。

どうしよーと困っていると、後ろの車に乗った見ず知らずの人が、

「ここに停めてオッケーよ!」

と言ってきました。

そのとき私が停まっていたのは、駐車場のすみっこ、車が通るには狭すぎる通路の前でした。

私はその公民館を過去に1度しか利用したことがなく、声をかけてきた人は何度も利用している風だったので、

「いいのかなぁ?」

と、多少後ろ髪を引かれつつもそのまま車から降りたとき、

 

「困るよ、こんなとこに停められちゃー」

と、公民館を管理してる(と思われる)おばちゃんの声。

 

やっぱりー、と

しまったー、と、半々くらいの気持ちだったでしょうか。

そこで間髪入れずに管理人のおばちゃんが

「こんなとこに停めちゃいけないってくらい、ちょっと考えりゃ分かることだろー??」

と。

 

カッティーーーーン!(*・ω・)

 

その言い草にイラっとした私は

「ここに停めてもいいって言われたんで」

と、ふてくされ、おばちゃんの顔を見もせずに後ろの車に移動をお願いして、別の駐車場に行こうとしました。

更におばちゃんは

「ほら見てごらんよ、あっちの駐車場はあんなに空いてるじゃないか、ここに停めるなんておかしいよ」

と続け、私のイライラも爆発寸前に。

 

友人が見かねて

「すいません、ここの公民館よく知らないんです」

とおばちゃんに謝っていましたが、私は素直に謝れないどころか、

心の中では「クソババア、年だけとりやがって物の言い方を知らねぇでやんの!」と毒づいていました。

なんて器が小さいアタシ・・・

今回の件もそうですが、どうやら私は自分の非を他人から指摘されたりするのに必要以上に過敏になる傾向があるかもしれませぬ。

自分は多少なりとも負い目を感じているのだけど、でもそれを感じたくなくて、頑なな態度を取ってしまうんでしょうねぇ。 

「あーすいませんねぇ、今車動かしますー」

さらっと言えれば良かったのにねー。

 

ま、次に自分が克服する課題が見つかって良かった良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふーじーはにーっぽんいーちのやまー

携帯から撮ったのであまりよく映ってませんが、昨日ツインズを公園で遊ばせているときに富士山がとっても綺麗に見えたので・・・

20091115132241

ほんっと、富士山って美しい形の山よねー。

 

いよいよ秋も終わりの気配。

一気に空気がぴんと冷たくなってきた信州よりお伝えしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

末娘、1歳2か月

最近の末娘は、起きている間は絶え間なく動き、

引出という引出は開けまくり、中身を出したり入れたり。

台があればとりあえず上り。

テレビのチャンネル・ボリュームボタンを押しまくり。

母の姿が見えなくなると「ママ、ママ、ママ」と呼びながら探し。

「お風呂入るよー」と声をかければ、「イ、イ(万歳の意味)」と両手を上げて服を脱がせてくれと催促し・・・

いやー、二足歩行になると俄然知恵がつくもんだね!

20091110120926_2

台所にてアルミカップを物色中~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これが旨い

これ、お友達が何人も絶賛してるんで、買ってみました。

桃屋 辛そうで辛くない少し辛いラー油

 

辛いんかい、辛くないんかい、どっちやねん!

という突っ込みを入れたくなる商品名ですが、

実際賞味してみたら、まさにタイトルのとおり!

見た目辛そうだけど、食べてみたら意外に辛くない、でも後味でピリリ。

 

ラー油というとただの辛い油というイメージでしたが、具がたくさん入っているので、そのまま食べても良し!豆腐にかけても良し!ご飯にかけても良し!

いろんな食材に合います。

 

我が家は今晩 蒸し野菜にかけましたが、んまーーー美味かったこと!

ビールが進みました。

 

おススメですよぉん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みゅーじっくだよー

先日、ツインズ兄が

 

ままー、みゅーじっくだよーー

 

と、得意げにCDを持ってきました。

 

何のCDを持って来たんだ?

 

と、見てみると、

それは、

CDではなく、 

  

旦那が隠していたエロDVD・・・

  

旦那よ、保育園児にすぐ見つけられるようなところに隠すんじゃないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歩こう

末娘、最近あんよが上手になりました。

 

ちょっと前は 

てち てち てち てち

 

と歩いていたのが、

今じゃ

 

てちてちてちてち

くらい速く歩けるようになりました。

 

歩くようになるといよいよ赤ちゃん卒業といった感が強く、

これが最後の育児となる母としては、少し寂しさも覚えます。

 

ツインズ育児の頃は、とにかく早く大きくなってくれ!早く私を楽にしてくれ!

と祈るような日々で、正直育児を楽しんでおりませんでした。

んがっ、

さすがに母、3人目育児(しかも単体児)ともなれば余裕も出るし、しかも女児っつーことで、ただひたすら「かわいい、かわいい」と幸せを感じる薔薇色の日々。

だからお願いよー、もう少し可愛い赤ちゃんでいてーーー。

と無理な願いをかけたりもして。

 

子供の成長はホント早いです。

大人は子供の成長を見て、否応なしに時の流れを感じます。

元来だらけ性の私なぞ、子供がいなかったら10年後の自分・20年後の自分が想像できず、気づけばボヤーーーーーっとした人生だったわと後悔する自信があります。

時間の経過を確実に見てとれる子供たちが近くにいるからこそ、

このままじゃヤバイ、ちゃんとしなきゃ!

と、やっと真実味を持った将来設計をする気になったってもんで。

逆に子供がいなくてもきちんと自分の将来を描ける人を私は本当に尊敬しますし、

願わくばそんな人になりたかったですがね。

 

娘のてちてちと一緒に、私も重い腰を上げて歩いて行きますよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霜月へ

しばしのご無沙汰でした。

 

10月の頭に愛用のノートPCがぶっ壊れ、

すわマザボ交換か??

6万円払うくらいなら新しいPC買うか??

と悩んでいたのですが、

メーカーに診断してもらったところ、

「メモリ故障」

とのこと。

で、そのまま修理をお願いすると、

5万円強と見積もりを出されました。

 

ええええええええーーーー、

結局すげぇ高いじゃん!

 

とうろたえた私。

 

そのことを元の職場の先輩に言ったところ

「純粋にメモリーだけ交換して動くならヤマダ電機で買って自分で交換すれば1万で済むぞ。もう1回メーカーに聞いてみろよ」

とアドバイスを受けたので、再度メーカーのサポセンへ。

 

そしたら、破損個所はメモリーだけなので、とにかくメモリーさえ交換すれば動きます、と。

でもメーカー純正品でないと動作保障はできませんが。

 

ですって。

純正メモリにすると値段が5倍に跳ね上がるんかい!バカバカしいっ!

バッファロー製で十分よ!

 

ということで、ヤマダ電機に走った私。

今までは512Mのメモリーが2枚入っていましたが、動作がのろのろでイライラしていたので1G×2枚を購入しました。

9600円也。

 

家に帰ってノートPCの裏をドライバでこじ開けて、スロットから2枚メモリーを取り出し、新しいメモリーをはめ込む。

20091026205827

所要時間2分ほど。

 

で、終わり。

 

電源入れてテストしてみたらーーーー、

すんごい快適っ!!!

サクサク動くではありませんかっ。

 

ああ良かった、無駄なお金を使わなくって。

ああ良かった、PCが快適になって。

ああ良かった、前の職場の人と縁を切っていなくて。

 

というわけでまた気が向いたらボチボチブログ更新してゆきます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »