« 2009年の終わりに | トップページ | いじめられていた私 »

辛抱の年

2010年明けましたー。

今年は覚悟の年、辛抱の年、と自覚しとります。

何があっても自暴自棄にならず、人のせいにせず、ただひたすら前を見て、一歩一歩進んでいこうと決めたんですからね。

 

お正月は長く実家に帰っていて、相変わらずの雪の多さにビビリ、よくこんな土地で26年も暮らしていたもんだと我ながら感心しました。

そして久しぶりに長野に戻ってきたら、

なんだか旦那が変わっていて、(去年もそんなことを書いたっけ)

これまたビビリました。

 

普段本なんか読まない旦那が、数冊の本を買い込んで読書してるじゃありませんか!

「これからは本を読まなきゃダメだな」

とか言いながら。

いったいどういう風の吹きまわしでしょう、女でもできたんでしょうか?

なんつって。

故・松下幸之助氏の格言集(?)みたいな本や、五木寛之氏の本、ビジネス書、などが彼の部屋に置いてありました。

これを機に人間力を磨いてくださいよ、旦那さま!

 

私も人間力、磨かなきゃなー。

願わくば、もっとモノをズバズバ言える人になりたい。

ちゃんと怒れる人になりたい。

がんばろっと。

 

あ、あとはふさがったピアスの穴をもう一度開け直したい。

視力矯正のレーシック手術受けたい。

レーシックはお金がかかるから今年中は無理だけど、2年後くらいには絶対受けるぞ!

面倒なコンタクト・メガネ人生から脱出するのだー。

 

今が1年で一番自分のやりたいことを考える時期。

リスト作るのいいかもしれない。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

|

« 2009年の終わりに | トップページ | いじめられていた私 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/36813/32977359

この記事へのトラックバック一覧です: 辛抱の年:

« 2009年の終わりに | トップページ | いじめられていた私 »