燃え尽き症候群

またしても大分ご無沙汰しておりました。

燃え尽き症候群まっただ中のタジーです。

12月末に実習を終え、その後怒涛の卒試40科目、卒業看護観制作、准看護師試験、卒業式、と、雪崩の如く押し寄せるスケジュールを乗り越えたらば、

卒業式の翌日からすっかりおかしくなってしまいました。

 

学校が終わったらあれやろう、これもやろうと考えていたのに、全く何もする気になれず、

ただただ体がだるくて、ひたすら横になっているか、ケータイをいじっているか、

タバコを吸っているか、という状態。

あ、タバコは大嫌いだったのに、実習後半くらいからストレスに負けて吸い始め、

そのまますっかりスモーカーになってしまいました。

 

お陰でツインズの入学書類を提出し忘れ、小学校から連絡が来たり、

カードの入金が遅れてカード止められそうになったり、

ご飯を作ることができずにコンビニ弁当だったりと、

ダメダメな生活を送っていました。

 

これが燃え尽き症候群ってヤツなのでしょうかね。

それだけがんばった2年間だったのでしょう。

 

入学式の日に学院長先生が仰った、

「この2年間は君たちの人生を変える2年間になる」

という言葉が今でもはっきり思い出されます。

 

就職先も決まり、春からナースデビューです。

夢をひとつ叶えました。

なかなかやるじゃないか、自分。

 

そして、燃え尽きるにはまだ早い。

始まったばかりだよ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春夏秋冬

朝からずっと泉谷しげるの「春夏秋冬」が頭の中を廻っている私です。

 

今日で全てが終わるさ

今日で全てが変わる

今日で全てがむくわれる

今日で全てが始まるさ

 

って。

 

だって、

今日で9カ月間の病院実習が終わったんだもーーーーーーん。

 

実習スケジュールを見て「本当にこれが終わる日が来るのか」とため息をついていた春が懐かしい・・・。

過ぎてしまえばあっけなく。

 

後は卒業試験40科目をこなし、

2月の准看護師試験に合格すれば、

ナース!(准だけど)

 

あ、就職活動もしなくちゃ。

 

とりあえず自分へのご褒美に、

耳軟骨ピアス開けようっと。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

精神科実習

先月末より精神科実習に入っています。

2週間統合失調症(昔で言う精神分裂病)の患者さんを受け持ち、

その後2週間は認知症のご老人を受け持たせていただいております。

 

いやぁ、精神科実習は自分を振り返るいい機会になるね~。

 

そんでもって、実習も既に終盤、追い込みですよ。

あと1ヶ月ちょっとで終わる。

うおおおおおーーーーー。

実習終わったらピアス開けるぞぉ。

 

最近下の毛に白髪を発見し、

「ああ、これじゃ浮気もできないわ・・・」

と嘆いた私でした。

 

早くこの生活から解放されたいっ。

 

| | コメント (0)

オペ室にて

今週からオペ室実習です。

大腸腫瘍を切除する手術と、椎間板ヘルニア手術を見学させていただきました。

オペナース、かっこいい!!

手術の進行を見ながら、使用する器具をドクターが指示する前に用意しておき、

「パシッ」と渡すのね。

これにシビれちゃう~。

 

でも、私は精神力がないらしく、

患者さんに麻酔をかけ、人工呼吸に切り替えるまでの間、見学しているだけなのに緊張しすぎて涙が出そうになります。

ま、向いてないってやつ。

っつーか、オぺナースどころじゃなくて、ナース自体に向いていないということに薄々気付き始めた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

にしても、ドクターってオペの最中に雑談するんだね。ビックリよ。

織田裕二の目薬のCMがどーだとか、あの店はオーガニック食材使ってるだとか、

ゆるーーーい雰囲気かと思えば、急に厳しくなったり、

せわしなかったねぇ。

 

帝王切開の手術見学したいなーーー。

チャンスあるかなーーー。

 

ほんでもってレポートと宿題が山のように出て、

どーしよーーーーー(泣) 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから6年

本日、めでたくツインズが6歳を迎えましたーーー。

時の流れは速い!!

そりゃ私も年を取るわけだ。

 

6年前の今日、切迫早産で入院中だった私は、実家近くの県立病院で予定日より2カ月早くツインズを出産しました。

産まれて数時間後には、車で1時間ほどかかるNICUのある総合病院に搬送されてしまったツインズ。

周りの人は皆赤ちゃんがそばにいるのに、私だけいないという疎外感や、ツインズに何かあったらどうしようという不安。

そのときに心身共に支えてくれた助産師さんたちには今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

  

あれから6年。

私は今、実習で産婦人科病棟に来ており、当時の私のような切迫早産の患者さんを受け持たせていただいたり、新生児の沐浴をやらせていただいたりしています。

お陰様で切迫流早産の患者さんの気持ちや、症状、点滴の副作用なんかは勉強してなくてもよーーーーーく分かる。

 

「あんた、6年後には患者さんを看る立場になってるんだよ」

って、あんときメソメソ泣いてた私に言ってやりたい。

  

正直、実習も勉強もしんどくて投げ出したいけれど、そうは言っても投げ出せないのでがんばります。

 

そしてまたしても旦那様は今日から出張。

お盆まで母子家庭。

家庭も守っていかなくちゃぁ。

はー、しんどいしんどい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実習中

だいぶご無沙汰していました。

只今看護実習中。

毎日現場の緊張の中にいるせいで、すっかり胃腸をやられてしまっている私です。

 

実習はというと、

車いす押すスピードが遅くて患者さんに「もっと早くしてよ」と言われたり、

外科のドクターの声が元カレの声とソックリで変な気分になったり、

末期がんの女性の患者さんと出会って涙したり、(だってお子さんまだ2歳だよ)

CTスキャン見学したはいいけど何が映っているかさっぱり分からなかったり、

毎日の記録物と書いても書いても終わらないレポートで発狂しそうになったり、

まぁいろいろです。

 

今週いっぱいは外来実習だからまだいいんだけど、

来週からいよいよ恐怖の病棟実習。

こえぇなぁ。

でもやるしかねぇなぁ。

 

そしてツインズの保育参観にも出られないしなぁ。

保護者同伴卒園バス遠足は何としてでも、教官に怒られてでも出たいなぁ。

 

あ、あと私、がん保険に入ることにしました。

実習で多くのがん患者さんを見て、がんってすごく身近な病気だと痛感。

早期発見できてすぐ手術できればいいんだろうけど、気づいた時には手術できないほど進行していて、効くかどうか分かんない抗がん剤に賭けるしかないって患者さんもたくさんいる。

抗がん剤治療、薬にもよるけど1回通院して点滴うつだけで窓口で5万円くらい払うんだよ~。それを毎週とかって、支払いきれないでしょ。

万が一、今の自分ががんになったら、子供たちを残してそうそう死ねないから、がんと闘い抜くためのツールとして保険入っておこうと思います。

 

ほいじゃ今日の実習レポート書くかぁ~。はぁ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)